HOME > すていじ仙台(施設概要)

多機能型事業所「すていじ仙台」

すていじ仙台は、障害者自立支援法に基づく多機能型事業所(就労継続支援B型・生活介護)です。 住  所 宮城県仙台市泉区高森7-1-4 電話番号 022(777)3266

活動内容

(就労継続支援B型)

・レストラン(おむすび、ランチ、カレー、ケーキ、コーヒーなどの提供) ・お弁当やクッキー、ドレッシングなどの製造販売、ケータリングサービス ・下請作業 ・野菜作り

(生活介護)

・施設内外環境整備 ・創作活動 ・機能訓練

定員

指定就労継続支援B型事業(生産活動・就労体験等) 40名 指定生活介護事業(創作活動・機能訓練等) 10名 ※随時利用者の募集を行っております。

利用案内

原則として18歳以上の知的障害を有する方が対象です。療育手帳をお持ちで、生産活動または生活訓練や創作活動等に参加することにより、将来的に自活することが見込まれる方。または自活のために機能訓練等の支援を受けることが必要な方も対象となります。 ※利用の申し込みはお住まいの市区町村の障害福祉課窓口にご相談ください

立地環境

すていじ仙台仙台市泉区にある大規模ニュータウン、泉パークタウンのほぼ中央に位置する高森地区にすていじ仙台はあります。地下鉄泉中央駅からバスで約12分、緑豊かな美しい町並みと自然を身近に感じる閑静な環境の中、利用者の皆さんは今日も元気に活動しています。

利用可能日

週6日/月曜日~土曜日 ※月間/20日~23日

支援目標

1.「すていじ仙台」の生活に慣れる、あいさつや通勤などの基本的な生活を確立する 2.販売・配達・接客業務や創作活動等を通し、コミュニケーションや自己表現等のスキルアップを図る 3.集団生活を通して、約束を守り、お互いに助け合い、協力し合う心を育てる 4.段階を踏んで成長し、様々な経験から自分の苦手を克服したり、得意なことを見つけることで自信を育てる 5.将来的に自立した生活ができるよう、本人の努力目標や希望を共有し支援する

支援内容

作業援助

施設内生産活動・下請作業・施設外活動(現場実習)
・段階を踏んで成長し、様々な経験から自分の苦手を克服し、得意なことを見つけることで自信を育てる ・利用者個々人の特性を考慮し、その能力と適正に応じた基本生産活動とし、次の段階の活動目標も設定し、利用者自身で生活の組み立てができるよう支援しながら社会参加をめざす ・販売・配達・接客業務を通し、コミュニケーション等のスキルアップを図る

生活援助・生活介護

基本生活習慣の確立
・すていじ仙台での生活に慣れる、通勤するという基本的な生活習慣を確立できるように支援すると共に、身辺介護等が必要な人に対し必要な機能訓練及び支援を行う。
健康と安全
・健康で安全な生活に必要な態度や習慣を身につけ、保健についての健康的知識を得る
協調性
集団生活を通して、他人と自分との関係を知り、親しみを持って素直な意見交換ができると共に、助け合い、協調して生活できる能力の助長に努める
社会性
・社会のルールや交通道徳などの社会生活に必要な道徳心を養う