HOME > 事業内容

ご挨拶

「社会福祉法人チャレンジドらいふ」は、ノーマライゼーションの理念を基本に、利用者一人ひとりが地域社会の一員として将来にわたり、安心して心豊かに暮らすことができるよう、家族や地域住民、関係機関等と連携を図りながら支援を行なうことを目的に設立いたしました。 利用者の方の長い人生において、「社会福祉法人チャレンジドらいふ」はひとつの通過点と考え、職員も共に理解し、「学び、働き、楽しむ」ことを通じてお互いに人間的な成長をはかっていきたいと考えております。 そして、利用者ご本人の望む生活の実現に向けて、次のステージへと羽ばたいてほしいとの思いで支援に取り組んで参ります。

社会福祉法人チャレンジドらいふ 理事長

わたしたちが目指していること

1.利用者の自己決定を尊重し、利用者主体の運営を基本とします。 2.訓練の場として、一般就労に向けて準備するトレーニングの場を目指します。 3.地域の方々と交流し、相互理解と社会参加を進めます。 4.医療ケアの必要な方が地域で充実した生活が送れるよう支援します。

法人概要

法人名 社会福祉法人チャレンジドらいふ
発足(法人設立) 平成15年8月21日
代表者・役員 理事長、理事8名、監事2名、評議員18名
事業種別 第2種社会福祉事業、公益事業
住所 宮城県仙台市泉区高森7丁目1番地の4
電話 022(777)3688
FAX 022(748)6251
運営事業所 多機能型事業所(就労継続支援B型・生活介護) すていじ仙台共同生活援助事業所 グループホームやまてまち 生活介護事業所 フォレスターナ仙台 就労継続支援B型事業所 ボーノボーノ大崎東 特定相談支援事業所 マリアージュ仙台 生活介護事業所 フォレスターナ若林(平成27年4月開所)

苦情解決受付・解決方法

利用者の皆様の苦情に迅速かつ適切に対応するため、第三者委員を設け、解決に向けて 取り組む体制を整えております。

苦情解決受付・解決方法

※クリックで拡大表示します。

事業報告